“YZF-R25 / R3”の記事一覧

2019モデル MT-03納車いたしました~

2019モデルとしてカラーチェンジした MT-03 を納車させていただきました~

カラーはブルー。 最近のヤマハ定番のカラーです

今回ご購入いただいたお客様は免許を取得したばかりでバイク業界としては

大変ありがたいライダーさんですね~。

しかも、当店で昨年、自身初めてとなる↓のVINOを購入いただいてバイクが楽しくなって

ステップUP! やっぱりバイクってそれほど楽しいんですね~

VINOを購入するきっかけは知る人ぞ知る「ゆるきゃん」

で、MT-03納車時にはとしてしまう不安もありエンジンガードを取り付けさせていただきました

取付けたのはヘプコ&ベッカー製 パーツカタログの見た目とは裏腹に案外目立たない造り

サイドへの張り出しも少なくスッキリした感じで「エンジンガードついてるね~」的感控えめ

こちらがオーナー様。 この1年以内ですっかりバイクが好きになってしまったありがたい

お客様です。  VINOで行こうと思っていたというキャンプ。もっと足が伸びそうですね

ありがとうございました~。 当店のツーリングもぜひ行きます!との事でしたお待ちしてます。

 

 

2019モデルYZF-R25/ABSご予約承り中♪

ヤマハのティーザーサイトやウェブ等でチラリチラリと情報が出ていましたが

2019モデルのYZF-R25がやっと本日よりリリース開始です!

リリース開始と言うのはまだ発売前ながら情報開示できるタイミングと

ご注文を承れるようになったタイミングです。

ですから当店でも販売致しますのでご予約をお承り出来るようになりました~

YZF-R25は発売当初から人気モデル故、お早目に注文しても中々お手元に届かない

モデルとなっていますので、心に決めたら注文した方が良いようです。

当店YSPなどと並びヤマハの専門店で商売していますのでそこら辺のお店よりは

早くお手元に届くかも?しれません。ぜひお待ちしておりま~す

17年モデルはこれで最後か?YZF-R3納車しました!

YZF-R25とYZF-R3が発売されてから毎年売れ行き好調で特にR3なんかは

注文してもBO状態が続きすぐに納車が間に合わなかったり・・・と言う嬉しい

お話のバイクなのですが今回お買い上げいただいた車両も在庫こそ

合ったもののもうすでにブルーとブラックは完売で次期モデル(来年) まで

買えません。。 そんなラッキーなお客様の車両をご紹介♪

本当はR25を購入にご来店いただいたのですがご来店の7月時点ですでに完売

色々お話しさせていただき当店のメンテナンスパック新車3年車検付きで購入

されれば250を購入するのと比べてもランニングコストはほぼ同じ位。 なので

R3をおススメさせていただきました。この時点で3色選べた事とやっぱり70ccの

違いは走るとわかるくらい違ってきますから。。。。

今回はETC2.0車載器を購入いただき助成キャンペーンを適用させていただきました

ブラックと迷われていましたが、やっぱりブルーは良いですね。

こちらがオーナー様。 初めてご来店いただいたお客様で今では大変貴重な

学生さん。 この先もずーっとバイクに乗ってもらいたいな~と心の中で思って

います。  楽しいバイクライフになるように私も微力ながらお手伝いいたします!

ありがとうございました~!

この夏はマジで必要!クールメッシュシート!NMAXにも

ブログでも何度か登場しています夏の定番!クールメッシュシート

ここんところの暑さだと絶対に付けて走っていただきたい優れモノなんです!

と、私がいくら訴えても伝わらないかと思いまして、人の力を拝借しインプレを

していただきましたのでご紹介します! お客様の実際の声です!盛ってもないです

以下

バイクと言えば「夏は暑く冬は寒い」。暑い夏に快適に走る為にメッシュパンツを

所有しているのですが「1本1.2万円」と値段が高く、気軽に何本も買えないのです。

ショップのWebサイトにて「クールメッシュシートカバーは夏の大定番。

ワイズギア製は格が違う」と書いてあり、効果の程が気になり購入。

シート側で熱対策ができれば着回しが楽になりますし、タンデムする方は更にお得です。

シートカバーをつける前は「シートが熱くなるのは車も同じ。バイクにだってエアコン(天然)がある。

夏は涼しく冬は寒いけどな!走ってればそのうちなんとかなる」程度に思ってました。

シートカバーを購入した翌週、効果の程を確認する為に敢えて路面温度がピークを迎える

14:00頃からバイクに乗車。時期は7月下旬。当然熱中症注意報も出てる。

カバーを外し、シートに手を触れると「あれ?熱くない!」。

普段なら「初期型P◯4には負けるけど、薄いバラ肉なら焼けるんじゃないの?」ぐらいの

温度になっているのに。

走行中は更に効果が上がり、YAMAHA Cool Meshシートカバーに採用されている

MESH素材のMESH技術による謎のMESH効果により、お尻の下が涼しい!……というより冷たい!

「暑い真夏を優しく冷たくサポート」という表現がぴったりです。

上記原文ママ。

いや~初期型P〇4がそんなに熱くなるなんて知らなかったっす。。。

てかポイントはそこじゃないでしたね。  そう!涼しいんです、冷たいんです!

山なんか走ってごらんなさい!すごいよ!   なのでおススメなのでご来店お待ちしてます。

ちなみにうちの試乗車についてますのでお試しできますよ!

 

YZF-R3カスタム色々で納車いたしました♪

少し前になりますがYZF-R3を納車させていただきましたのでご紹介させていただきます♪

当店のお客様つながりでツーリングに何度か参加いただいて、わたくしの買え買えオーラが

伝わったのか奥様用にとご購入いただきましたありがとうございます(^-^)

14446234_1180127512048786_3446436838218601637_n

さて、こちらのYZF-R3当店でR25の試乗をしてからもう少しパワーのあるバイクと言う事で

R3に決定いたしました。 実際R25との排気量差は70cc程度ですがギア比などを変えているようで

かなり乗り味が違います。 車検があるから・・・と敬遠されている方には当店のメンテナンスパック

を加入いただけるとそれすら感じさせずに大変お得ですよ~。

で、今回も色々なところをカスタムさせていただきました。まずはこちら

14433095_1180151552046382_4801505326299054804_n

外装のステッカー剥がし。上の写真と比べていただくとわかりますがかなりイメージが変わります

このカラーならでは、と言いますかこちらの何も貼ってない方がカッコいいと思います。

20160930-1

テール周りをスッキリとフェンダーレス化とクリアスモークのLEDテールランプにしました

yzfr3-2 yzfr3-3

左が無点灯状態で右がテール&ストップランプ点灯状態です。 純正とは光り方も違うので

後ろから見ると他の同型車とはかなり差が付きますね!

yzfr3-6

そしてマフラーと、この写真からはちょっとわかりにくいのでこの記事上ではなんとなく写りこんでいる

ゼログラビティ製スクリーンとタンデムシートにワイズギアのシートバッグをつけています。

写真は撮っていませんが鉄板のHIDもつけていますよ~。

yzfr3-5

そしてこちらがオーナー様。 現在所有のゼファー400がとても重く非力な奥様ではとても乗れない

ので軽いバイクを・・・と。YZF-R25の試乗ができるのでどうですか? との話から実際に乗られて

気に入っていただいてご成約いただきました。

10月のツーリングには一緒に参加していただきましたが似合っていてカッコよく決まっていました!

次の参加もお待ちしています。ありがとうございました~!

 

 

pagetop