“TRICITY155”の記事一覧

この夏はマジで必要!クールメッシュシート!NMAXにも

ブログでも何度か登場しています夏の定番!クールメッシュシート

ここんところの暑さだと絶対に付けて走っていただきたい優れモノなんです!

と、私がいくら訴えても伝わらないかと思いまして、人の力を拝借しインプレを

していただきましたのでご紹介します! お客様の実際の声です!盛ってもないです

以下

バイクと言えば「夏は暑く冬は寒い」。暑い夏に快適に走る為にメッシュパンツを

所有しているのですが「1本1.2万円」と値段が高く、気軽に何本も買えないのです。

ショップのWebサイトにて「クールメッシュシートカバーは夏の大定番。

ワイズギア製は格が違う」と書いてあり、効果の程が気になり購入。

シート側で熱対策ができれば着回しが楽になりますし、タンデムする方は更にお得です。

シートカバーをつける前は「シートが熱くなるのは車も同じ。バイクにだってエアコン(天然)がある。

夏は涼しく冬は寒いけどな!走ってればそのうちなんとかなる」程度に思ってました。

シートカバーを購入した翌週、効果の程を確認する為に敢えて路面温度がピークを迎える

14:00頃からバイクに乗車。時期は7月下旬。当然熱中症注意報も出てる。

カバーを外し、シートに手を触れると「あれ?熱くない!」。

普段なら「初期型P◯4には負けるけど、薄いバラ肉なら焼けるんじゃないの?」ぐらいの

温度になっているのに。

走行中は更に効果が上がり、YAMAHA Cool Meshシートカバーに採用されている

MESH素材のMESH技術による謎のMESH効果により、お尻の下が涼しい!……というより冷たい!

「暑い真夏を優しく冷たくサポート」という表現がぴったりです。

上記原文ママ。

いや~初期型P〇4がそんなに熱くなるなんて知らなかったっす。。。

てかポイントはそこじゃないでしたね。  そう!涼しいんです、冷たいんです!

山なんか走ってごらんなさい!すごいよ!   なのでおススメなのでご来店お待ちしてます。

ちなみにうちの試乗車についてますのでお試しできますよ!

 

納車まで4ヵ月待ちに待ったTRICITY155納車!

注文いただいてからの納期が約4か月ほどかかってしまうTRICITY155ですが

当店でもようやく入荷しお客様にお渡しすることが出来ました。。

なんでこんなに納期がかかってしまうのかはよく分かりませんがお客様も

根気強くお待ちいただきましたことに大変感謝です。

TRICITY155はDCソケットが標準装備なので当店お得意のUSBの出番がありません

今回は155ccと言う事でETC車載器とRAMマウントを取り付けました。

RAMマウントは5インチ程度のパーソナルナビに対応するようにファブレット用のマウントに

して、その電源はDCソケットから給電できるようになります。

ヘッドライトは標準がLEDライトなのでここも無改造

リアBOXはユーロBOXでワンキーに対応させました。 車体がでかいので39LのBOXも

大きく感じません。

こちらがオーナー様。 SG03Jのマジェスティからの乗り替えで辛抱強くお待ちいただきました。

ありがとうございました♪

pagetop