“NMAX”の記事一覧

NMAXについて③

NMAXについての事3回目。

試乗車を置いてから日々NMAXの反響の多さにびっくりしていますが、それに伴い

とても多くのご成約も頂いてます。 ありがとうございます。

さて、今回はNMAXとPCXの収納力の違いについて数点のヘルメットとともにご紹介

DSC_0026

まずはこちらがNMAXのヘルメットスペースヤマハの既存車両と違う点はヘルメットを

逆さにして収納する点です。   では早速ヘルメット入れてみましょう。

DSC_0027 DSC_0028 DSC_0029 DSC_0030

上段ZENITH SAZはちょっと旧型ですが難なくシート閉ります。

下段のRPHA10 こちらも同様に。  気になるPCXは?と言うと

DSC_0061 DSC_0062 DSC_0064 DSC_0063

ZENITH SAZでは前向き・後ろ向き共にシートが閉りません。(>_<)

DSC_0066 DSC_0067

DSC_0068

そして同じくこちらのRPHA10も残念ながら閉りませんね~

では、あまり他社さんのと比較して刺激してはいけませんのでNMAXに話を戻しまして。

DSC_0041 (2)  DSC_0043 (2)

こちらはSHOEIのJクルーズこちらも難なく閉ります

DSC_0034 DSC_0035

YJ-17サンバイザー付きZENITHこちらも同様何の問題もございません。

DSC_0033 DSC_0032

RPHA X は当然ですが入りませんでした。。。。

いかがでしたか? NMAXの収納スペース一見狭いようですが上々の収納力。

購入の際の比較検討に少しは役立つのではないでしょうか?

ちなみに、お客様の現在お持ちのヘルメットを持参いただければ試すことも出来ますので

ご来店の際には 『ヘルメット入れてみてもいいっすか?』 とでも声をかけてください。

 

 

NMAXについて②

NMAXについての第2回目です。 今回は足つき性についてみてみましょう。

DSC_0040 DSC_0041

↑の写真は股下の長さは分かりませんが伸長が168cmです。着座位置がライダー側のほぼ真ん中

あたりに座って少しかかとが浮く程度。車重が軽く重心も低めなので不安定感はありません。

 

つぎに女性、伸長153cmの場合↓
DSC_0038 DSC_0039

ご覧のように着座位置が少し中央より前目でかかとが少し浮く程度です。

またがった感想では、足つきに不安はないようでした。

 

そしてこちらが一番上と同じくらいの身長で167cmとの事ですがこれが参考に

なるのかは微妙です↓
DSC_0044 DSC_0045

一番上の写真と比較してもかなりかかとが上がっていますが、これをみると伸長プラス

太もも周りの太さも関係してくるのではないかと思います。

股下の長さ?とも考えられますがバイクだと太ももの太い方だとほぼ同じ身長の方と

比べても足つきが悪いことが多々見られますので、伸長だけでは測れないと言うオチでした。

 

こちらからはそれを踏まえての、PCXとマジェスティSで比較してみました
DSC_0042 DSC_0043
↑こちらがマジェスティSです。 こちらも少し前目に座っています。

 

DSC_0047 DSC_0046
↑こちらはPCXで、NMAXとほぼ同じように座って、足つきもほぼ同じようです。

 

DSC_0049 DSC_0048
↑PCX やはりこちらの方でもNMAXとほぼ同じような感じですね。。
写真で見てもこんなに違いが出ますので、気になっている方は当店で試乗もできますので

是非ご来店ください! 初めて来店される方もお気軽にお申し出ください。いつでも乗れますよ!

 

 

NMAXについて①

さてさて、ここからはNMAXについて他車比較などを載せていきたいと思います。

今回はまず、気になる競合他メーカー車輌の比較。

車両はたまたま店頭にあったPCX125(JF28)ですよ~

DSC_0052
まずは前からの1枚。
ハンドル幅やハンドル高さなどはほぼ同じようです。フロント周りの外装がNMAXの方が
スマートですっきりしたイメージですね。。。先日納車したPCX(JF56)のフロント周りも
このモデルに似ていたので同じ感じだと思いますよ~

DSC_0054 DSC_0058
続いて全長。こちらについては、上からの撮影が出来れば分かりやすかったのですが
この写真では分かりにくいですね。。。まぁざっくりですがほぼ同じでしたよ~

DSC_0055
続いてシート高さ比較の1枚
横から見るとNMAXの方が若干、低いようですが座った感じの違いは高さだけでは
良く分からないので、こちらは次回に足つき性の記事をUPしますのでご覧ください。

DSC_0057  DSC_0059
最後にタイヤサイズ。 やはりこちらはデザインや見た目に大きく寄与しています。
NMAXは前後とも13インチでマジェスティSと同サイズで太くどっしりしたイメージになります
但し、このサイズでも走りや取回しなどはとっても軽快で特にバイクを押して動き回っても
車格から来る大きさをを感じさせません。

DSC_0060
リヤ周りも同じようにインパクトが有ります。

いかがでしたか? では、次回は足つき性を比較して今回同様NMAX推しでUPしたいと思います。

NMAX試乗車、本日入荷♪

お待たせいたしました~!と、言うか待ってました~!な車輌NMAX

本日、入荷お披露目開始で~す。。。

DSC_0050

試乗車なのでいつでも免許が有れば乗れますよ~!  お待ちしています。。。

次回の記事はNMAXのサイズ感、他メーカー競合車との比較をUPしますよ~お楽しみに♪

NMAXに試乗その2

さてさて、前回からの続きです

発進時の加速感はシグナスなどに比べるとパワーのある感じで

そこからの加速もとても滑らかで、こちらもシグナスよりも良い感じ。

最高速こそ出せない会場だったものの、今までのヤマハの125ccスクーターよりも

スピードがどんどん伸びていくような感じのエンジン性能でした。

feature04_001

そして、NMAXに装備されているABS。 これは125ccには必要ないのでは?と思っていた

ABS否定派の私でしたが、街乗り125ccにと言うか非力な車両にとても必要なのではないかと

感じたのがこれ。 街乗りで加速・減速を繰り返し行う際にもフルブレーキを安心してかけられるので

急減速に気を遣わなくて良い。 125ccではパニックブレーキでの使用と言うよりあえてのABS作動

で、楽しく走れるかもしれません。

最後に、シートはマジェスティSと同様ヒンジ部にスプリングを配しておりオープン状態から

手を離しても、閉ってこないようになっております。

DSC_0335 (3) DSC_0336

当店では試乗車もご用意する予定ですのでその際はまたご案内いたします。

 

pagetop